無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 離見の見 (りけんのけん)   

e0156298_231815100.jpg『何がやりたいのかわからない・・・』

そんな事を口にする子がいます。
きっと、自分自身とのコミュニケーションが
出来ていないのだと思います。
自分以外の人とのコミュニケーションも大切ですが・・・
先ずは自分が自分とコミュニケーションを
はかれないとね・・・。
自分を知りわかってあげなくちゃ・・・。


e0156298_23245789.jpgその為に必要なのは、自分を客観視する目。
この目を持っているか否かで、
人生の展開は大きく変わるはず。

客観視できず、自分が見えていない人は・・・

独りよがりだったり・・・
持ち味を引出せなかったり・・・
どこかバランスが悪くて・・・
どこかチグハクで・・・


e0156298_2326431.jpgある本からの引用。
室町時代、猿楽を大成した世阿弥は『離見の見』という
言葉で、第三者の目を持つ事が大事だと説いています。

舞台で演じる時は、自分の姿、特に後ろ姿は見えない。
離れて見た自分は美しいのか意識する事が大切だと。

これは『人生の舞台』でもいえること。
第三者の目があるから自分のあるべき姿、
進むべき道が見えてくるのです。


e0156298_2337168.gif『本当のところ、どうしたいの自分?』と・・・
『今の私、自分でみてイケてるの?』と・・・
自分自身に聞いてみて(笑)
私は幼い頃からこれをしています。
『ちょっと待ってよ私!!本当にそれでいいの?』と、
自分が自分に問いかけます。
まるで自分の中に他人がいるみたいな感覚(汗)
時には・・・『自分うるさい!!』と、自分に言う事も(汗)
迷っている子よ・・・(笑)
先ずは自分を客観的に見てごらん。
自分から逃げないで、しっかり自分と会話してみて(笑)
[PR]

by mika-tomaru | 2010-06-01 23:49 | 仕 事

<< 縁起担ぎ!!! 同感です!!! >>